料金をお得にするコツ


引越し料金といっても各社様々です。
でもどうせお金がかかるならできるだけ安くしたいですよね。

そこで料金を少しでも安くするコツを紹介しましょう。

・繁忙期を避ける
新年度や新学期を迎える2~3月は年間を通して一番引越しが集中する時期です。
このシーズンはどこの業者でも引越し料金を高く設定しています。業者によっては日取りで料金設定が異なりますので確認しておきましょう。
また高い時期だからサービスがよくなるわけではありません。
人員不足により引越し作業に慣れていないアルバイトが増えていますのでできるなら引越しシーズンをさけ、安く、丁寧な作業をお願いしたいですね。

・平日に引越す
引越し料金は曜日によっても変わってきます。
平日のほうが休日より安く設定されてるところが多いので都合がつくなら平日に引越した方がいいでしょう。

・荷物を少なくする
荷物が少ない方におすすめなのが「チャーター便」です。
引越し業者がトラックとドライバーさんだけ用意するというもので、輸送の部分のみお願いできるサービスです。
友達何人かに手伝ってもらって般出入ができる、荷物が少ないという場合はおすすめです。しかし繁忙期にはトラックが押さえられないという場合もありますので早めに手配しておくのがいいでしょう。

・近距離の引越しならフリー便
引越す時間帯によっても料金が異なります。
一般的には午前、午後、フリーと分けていて遅い時間ほど安くなるようです。
コストを考えるなら一番安いフリー便にしましょう。
事前に日程だけ決めておいて引越し当日に業者の都合のいい時間にきてもらい
ます。予定がたてにくいのですが荷物の少ない単身者や近距離での引越しにはおすすめです。

・長距離の引越しなら混載便
同じ地域、方面の方の荷物と一緒に輸送する方法で一緒に運ばれることで人件費、燃料費、高速代が割り勘になるシステムです。
同一方向への荷物が集まらないと運行できないので日程が指定できないことがデメリットです。

また帰り便というのがあり、帰りのトラックに荷物を載せて輸送する方法です。
こちらも人件費、燃料費が節約されるので安く設定されています。
しかし混載便同様に不定期スケジュールとなるのがデメリットです。

引越しといっても色々なプランがあるので自分にあったプランを選んでなるべくコストを安くいい引越しをしてください。

 

 

コメントは受け付けていません。